>
川口御成道味噌
>
☆川口御成道みそ☆を使ったお料理に挑戦!!

川口御成道みそを使ったお料理に挑戦!!

 

「川口御成道みそ」を使ったお料理に職員が挑戦してくれました!

 フェイスブックに投稿した物を掲載しております。

 

 

No.19

<川口なラザニア>

川口市内の鋳物やさん、伊藤鋳工さんのフェラミカのミニパンで簡単ラザニアを作りました。

みじん切りにした玉ねぎ、きのこ、挽き肉を炒め、缶の野菜ジュース、酒で溶いた川口御成道みそを加えて水分が少なくなるまで炒めます。ミニパンに挽き肉、シュレッドチーズ、餃子の皮の順で二層に重ね、最後に挽き肉、シュレッドチーズを乗せてオーブントースターで5分程、表面に焼き色が付くまで焼いて

出来上がり♪

餃子の皮は大きめで厚めのものを使うともっちりとして本物のラザニアの様になりますよ。

 

 

 

No.18

<味噌ポタージュ>

川口御成道みそを少量のお湯でしっかりと溶きます。

無調整豆乳と一緒に合わせて鍋で温めるだけ。

沸騰すると分離してしまうので、その前に火を止めるのがポイントです。

少し肌寒い日にホッとする美味しさです。

 

 

 

No.17

<川口の野菜の味噌スパゲッティー>

オリーブ油でにんにくを炒め、アンチョビ、トマト、ピーマン、黒オリーブ、ケッパーをサッといため

ます。茹でたスパゲッティーと枝豆、酒で溶いた川口御成道みそ(米三年)を加え、よくあえたら出来上

がり♪

アンチョビを少なめに入れ、お味噌を加えることで、やさしい味わいになりますよ。

 

 

 

No.16

<みそ牛丼温玉のせ>

薄切りの牛肉に、川口御成道みそ(三年)とみりん、すりごま、一味唐辛子、おろし生姜、みじん切りにんにく、ねぎ、ごま油を混ぜたタレを揉み込み炒めます。

途中でニラを加え、温泉たまごと一緒にご飯に乗せて出来上がり♪

 

 

 

No.15

<餃子のみそだれ>

川口御成道みそ3年を酢とよく混ぜ合わせ、ラー油と少量の豆板醤を加えます。

よく混ぜ合わせて出来上がり♪

 

 

 

No.14

<味噌アイス>

バニラ味のアイスクリームに味噌を好みの分量入れ、マッシャーを使いよく混ぜます。冷凍庫に数時間置き、程よい固さになったら出来上がり♪

みたらし団子に近いような…

和テイストのアイスクリームになりますよ♪(^_^)

 

 

 

No.13

<梅みそだれ>

包丁で叩いた梅干しの実に、川口御成道みそ()と酢を混ぜて出来上がり♪

暑い季節にオススメ!

サッパリとして、きゅうりがすすむ美味しさです。

 

 

 

No.12

<味噌生姜焼き>

酒で溶いた米味噌に、すりおろした生姜を加えます。豚肉を10分程漬けてフライパンで焼いたら

出来上がり♪

いつもの生姜焼きをひと味変えてみませんか…?(・∀・)

 

 

 

No.11

<みそむすび>

塩むすびの要領で、手のひらに川口御成道みそ()を塗り、炊きたてのご飯をむすびます。

シンプルですが、みその美味しさがよ~く分かりますよ♪

 

 

 

No.10

<マグロと麦みそのユッケ>

マグロ

川口御成道みそ()

醤油、三つ葉、えごま、すりおろしにんにく、卵黄で作ってみました!!

麦みそとにんにくがポイントです^ ^

 

 

 

No.9

<すったて>

すり鉢にたっぷりのいりごまを入れてすります。川口御成道みそ()を入れごまと混ぜながらすります。

みじん切りにした玉ねぎ、大葉、みょうがを入れてさらにすります。輪切りにしたきゅうりを入れ、すりこ木で叩くようにし少し潰します。冷たく冷やしただし汁を注ぎ、具材と混ぜ合わせて出来上がり♪(だし汁が温かい場合は氷を入れて冷やしましょう)

うどんをつけ麺のようにして頂きます。

☆ごま、大葉、きゅうりはたっぷり入れるのがポイント。お味噌も少し多めに。

お好みで小口ネギや生姜のすりおろし、削り節をトッピングしても美味しいです。うどんは、こしのあるツルツルした麺よりも、少し柔らかめの麺が汁とよく絡みオススメですよ!!

 

 

 

No.8

<鰹のなまり節酢みそ和え>

川口御成道みそ()と酢、おろし生姜、すりごま、一味唐辛子を混ぜたタレと適当な大きさにほぐした鰹のなまり節を和えて出来上がり♪

蒸し暑い日に火を使わず、サッパリと食べられオススメですよ。(^_^)

 

 

 

No.7

<みそモーニング>お味噌の香りと木のぬくもりで穏やかな朝を!!

小倉トーストではありません。味噌トーストです。()

トーストにバターと米味噌を薄く塗りました。

トマトには麦味噌とヨーグルトを混ぜ合わせたドレッシング、味噌汁は即席「みそまる」です♪

※バターナイフは「のびのび」さんのもの。木のぬくもりが穏やかな気分にさせてくれます。

バターナイフはこちら

特定非営利活動法人ヒールアップハウス のびのび

http://www.healuphouse.org/nobinobi-catalog/

https://www.facebook.com/healup.nobinobi/?fref=ts

 

 

 

No.6

<鶏肉の胡麻味噌漬け>

材料:鶏胸肉、白ごま 、米味噌、マヨネーズ

①ごまを擦り、味噌とマヨネーズを加えて混ぜます。

②良く混ざったら鶏肉に塗り、冷蔵庫で1日寝かせます。

③翌日、お酒を使ってフライパンで蒸しあげ〔弱火〕

  中まで火が通ったら完成です。

[感想】

やわらかい鶏肉になりました。

ごまの香りがして美味しかったです。

 

 

 

埼玉県川口市と言えば鋳物というイメージが強いですが、200有余年に及ぶ味噌醸造の歴史が有るのをご存知でしょうか?

そんな川口の歴史をイメージしたお料理に挑戦してくれました!!

No.5

<ラタトゥイユ風野菜の煮込み>

野菜をニンニクとオリーブオイルで炒め、野菜ジュース(無塩)を一缶を入れ少し煮込み、酒で溶いた

麦味噌で味付けをする。野菜に火が通ったら出来上がり。

トマトは最後に入れると煮崩れしません。

川口の鋳物、伊藤鉄工さんのフェラミカのお鍋で作りました。

 

 

 

No.4

<肉味噌うどん>

刻んだニンニク、ネギ、シイタケ、挽き肉を炒め、酒で溶いた米味噌で味付けをし、水で溶いた片栗粉でとろみをつけます。

一味唐辛子でお好みの辛さに調整します。

うどんに水菜と肉味噌をのせてできあがり。

 

 

 

No.3

<新じゃがの味噌煮>

新じゃがを皮つきのままゴマ油で炒め、水と味噌、みりんで煮込み、汁気が無くなってきたら

出来上がり。

新じゃがに味噌の香りがマッチして美味しいですよ♪(^_^)

 

 

 

No.2

<菜の花のお味噌汁>

普段のお味噌汁にサッと茹でた菜の花を乗せたら、春らしいお味噌汁ができました。

 

 

 

No.1

<ゴボウと牛挽肉のピリ辛炒め>

牛挽肉をみじん切りにしたニンニク、ネギ、シイタケを油で炒め、ささがきしたゴボウを入れ、火を通す。酒で溶いた米味噌と豆板醤を混ぜ入れて、少し火を通したらできあがり。

ビールのおつまみや、ゴハンのお供にオススメです。